ブライト法律事務所

顧問弁護士契約、債務整理など弁護士をお探しの方は京都の弁護士・牧野聡にお任せ下さい。

ブライト法律事務所 075-221-0505
お問い合せはこちら
ブライト法律事務所 トップページ
はい、ブライト法律事務所です
こんにちは牧野聡です
顧問弁護士って何?
顧問弁護士とは
クライアントの声
裁判って何?
裁判とは
裁判の流れ
弁護士日記
料金表
お問合せ
事務所概要・アクセス
ブライト法律事務所
〒604-8166
京都市中京区三条通烏丸西入る烏丸御倉町85-1 烏丸ビル6階
TEL:075-221-0505
FAX:075-221-0620
はい、ブライト法律事務所です
ブライト法律事務所は、京都・烏丸通りに面した明るいビルの一室にあります。優秀な事務所スタッフが、牧野弁護士をサポートしています。

「法律事務所なんて敷居が高い」とお考えの皆さん、そんなことは決してありません。むしろここは、安心してなんでも話せる場だとお考え下さい。

ただ、依頼者の方にとっても、私たちにとっても一番大切なのは、問題が早期に、納得のいく形で解決すること。そのために、法律事務所を訪れるときのコツを、すこしお話しいたしましょう。

写真
アポイントメントをとる
弁護士はスケジュールに従って動いています。いきなり"飛び込み"で事務所を訪れても、留守であったり来客中であったりと、むだ足であることが多いのです。必ず電話でアポイントメントをとり、当日は時刻に遅れないようにすることが大切です。 写真
つつみかくさず話す
自分について都合の良いことだけを話し、悪いことは隠す。これはもっともよくない弁護士との関わり方です。すべての事実を分析して、法に照らして結論を導き出すのが弁護士の仕事。その弁護士が事実をすっかり把握していないと、訴訟に負けることにもつながります。弁護士は依頼人の秘密を守る義務を負っていますから、どうか安心して、本当のことをお話し下さい。 写真
ページトップ
メモを用意する
話すときに、時間の流れに沿って要点を記したメモがあると便利です。依頼人と弁護士が、そのメモをもとに、効率よく事実関係を確認していけるからです。 写真
書類は全部持参する
事実を証明するための書類は、すべて弁護士に見せてください。依頼人の方が必要ないと思っても、専門家から見れば重要な書類であることも有り得ます。素人判断で書類を選別することは危険です。
大切なコミュニケーション
弁護士に依頼するかどうかを決めるときは、信頼関係をもとにつきあっていけそうか、よく見極めてください。民事事件などでは、結論が出るまでに、長い時間を要することがあります。そんな時、依頼人と弁護士は、目的に向かって心をひとつにしなくてはなりません。お互いに人間同士、相性や人柄はとても大切な要素なのです。
 
お問合せ トラブルやアクシデントでお悩みの方はブライト法律事務所にお気軽にご相談下さい。
Bright Law Office ページトップ
法律のことでお悩みの方、弁護士をお探しの方は、京都のブライト法律事務所、弁護士・牧野聡にお任せ下さい。

はい、ブライト法律事務所ですこんにちは牧野聡です顧問弁護士って何? 顧問弁護士とはクライアントの声裁判って何? 裁判とは裁判の流れ弁護士日記料金表お問合せ事務所概要・アクセス
ブライト法律事務所 〒604-8166 京都市中京区三条通烏丸西入る烏丸御倉町85-1烏丸ビル6階 
TEL:075-221-0505 FAX:075-221-0620